借金、相続、離婚、ネットトラブル、近隣問題、労働問題など弁護士や司法書士による相談が可能なのが法テラスです。

しかし誤解される方も多いのですが、法テラスは誰でも無料相談ができるわけではありません。

無料相談を利用するには、2つの条件をクリアしなくてはなりません。

○収入が一定額以下

○報復目的や違法行為を目的としないこと

法テラスではサポートデスクを設置してますので、まずはお問い合わせ下さい。

法テラスサポートデスク


受付時間:平日(9時~21時)、土曜日(9時~17時)

電話:0570-078374

また最後に法テラスで法律相談をされた方の体験談をご紹介していますので、相談を検討されている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

匿名・完全無料の借金減額診断!!

『借金を減らしたい』『借金が減らない』『過払い金があるか知りたい』

該当する方は、無料減額診断をお試しください。

法テラス佐賀

法テラス佐賀で行われる弁護士や司法書士による法律相談をご紹介します。

法テラス佐賀

□弁護士相談

相談日時:月・日・金曜日(13時30分~15時30分)、水曜日(10時~12時)

□司法書士相談

相談日時:火曜日(10時~12時

相談内容:借金、離婚、相続など民事全般の相談

法テラス契約の弁護士・司法書士事務所での相談も可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

業務時間:平日(9時~17時)

電話:050-3383-5510

所在地:佐賀市駅前中央1-4-8(太陽生命佐賀ビル3F)

アクセス:JR長崎本線:佐賀駅徒歩1分

アクセス:佐賀駅バスセンター徒歩3分

詳細については法テラス佐賀のHPからご確認下さい。

5万件以上の相談実績。

『ご利用無料』『24時間受付』『全国対応』『最短即日』

相続税の相談は『税理士ドットコム』まで!



法テラスの体験談

法テラスで法律相談された方の声を体験としてご紹介します。

体験談その1

法テラスを知ったキッカケ

佐賀県佐賀市在住の20代の男性です。 アカハラを受けた時に無料で相談をできる先をさ調べていたときに法テラスを知りました。

法テラスに依頼に至った経緯

アカデミーハラスメントによって単位を剥奪された事を相談しようと、学生でしたので無料で相談する事が出来る機関を調べていたところ、法テラスを見つけました。

アカデミーハラスメントの内容は、講義をまともな形で行っていないのにも関わらず、試験内容がたった一問だけ。講義が開催されていませんので、自主学習する範囲も分かりません。

そして問い合わせをしても無視の一点張りでしたので相談しました。

法テラスに相談した内容

相談内容は非常に簡単なもので、受講生を全てもう一度無料で期間を調整して講義を受講した後に、再試験を受ける権利が欲しいと相談をしました。

講義内容が支離滅裂になっており、専攻している内容に関係の無い話も多かった事から、再受講の際には、違う方に講師を依頼するようにしました。

大学内の学生課では相手にされませんでしたが、法テラスの場合には一から経緯を説明して希望内容を伝えてから弁護士と対面する流れになりました。

相談内容については、講義の内容の受け取り方はそれぞれなので客観的な意見が必要となるとの事でした。そして、最終的には裁判をしないといけないので、どうしても大金が必要になるとの事で相談は終わりました。

法テラスに相談して良かった・悪かったこと

相談をした事によって、法律による解釈を知る事が出来たので、どのようなポイントが現在、不足している証拠であるなどを知る事が出来て良かったです。

しかし、悪かった点は、結局は最終的に裁判をしなければならないので大金が必要になる事、そして無料で紹介される専門的な知識を持っていない弁護士ですので不安な事がありました。

メリットもありましたが、最終的にはデメリットも多いと思います。

法テラスで相談を考えている方へアドバイス

まずは気軽に相談をするだけなら法テラスは最適な機関になります。しかし、どうしても勝訴したい内容であれば、弁護士事務所の無料相談を利用した方が良いです。

また弁護士は何も動いてくれませんので、最終的に大金が必要になる事が注意点です。

体験談その2

法テラスを知ったキッカケ

佐賀県唐津市在住の40代男性です。父親の債権放棄のタイミングで相談先を探している時に法テラスを知りました。

法テラスに依頼に至った経緯

私の両親は地元で自動車関連企業を経営していました。そのような中で時代のあおりを食って自主廃業という選択肢をとることとなったのです。

当然ですが、やはり多くの負債が残ることとなったのですが、その処理をする上でもやはり弁護士や管財人にまかせていました。

私も遠隔地に住んでいましたので、手続きをしているという話は聞いていましたが、そのような中でどのような流れで行っているかは知るよしもなかったのです。

自己破産手続き中に父が死んだために負債がなくなっていることを知らなかった私は当然のことですが父親の負債はなくなっていると思っていました。

しかし、死亡から約半月たった後に取引のあった銀行から期限の利益創喪失の連絡がきたのです。

法テラスに相談した内容

期限利益の喪失後の債権放棄に関しての相談と対処方法を相談すること

法テラスに相談して良かった・悪かったこと

当然なくなっていたと思っていた負債がなくなっていなかったわけですから私の怒りや憤りもマックスの状態でした。そのような中で片っ端からインターネットなどでこのような事例を探しては事態の解決を図っていくことを考えていきました。

そのような中での法テラスで相談をすることで事態の解決をすることとなりました。事態は一刻の猶予もない中でしたが、やはり死亡後の定められた期間内にきちんとした手続きを行っていなかったのですから場合によっては債権放棄は難しいかも知れないと言われることとなったのです。

そのような中で専門家である法テラスに相談をしてなんとか債権放棄の手続きをすることとなりました。親身になって相談に乗ってくれたことは大変うれしかったことを覚えています。

法テラスで相談を考えている方へアドバイス

法律的な問題でかいけつできることは大変多くあります。そのような中できちんとした方法で一人で悩んでいないで最適な方法での処理をすることが大変重要な意味があるのです。

人間関係や金銭的な問題等、中々解決が難しいようなデリケートな問題でもきちんとした相談をすることできちんとした方法での解決を行っていけます。

そのような中で自分が何かしらの問題を抱えるようであるならばきちんとした方法で相談をするべきです。